逆さぶら下がり健康器は「Teeter Hangups(ティーター・ハングアップ)EP-550」背中・腰に優しいストレッチであなたの毎日の健康をサポートします。

2017年3月22日

【体験談】腰への不安がなくなりました

銀行にお勤めのKさん(男性31歳)にお話を伺いました。普段はデスクワーク中心のお仕事で、週末になると7年前から始めた趣味のゴルフを楽しむ生活を送っています。
まだまだそこまで健康に気を使うような年齢ではないと思っていましたが・・・・・

趣味のゴルフ中に・・・・

ゴルフは7年前ぐらいから始めて、月に1度はコースを回っています。スコアは90台後半ぐらいです。
何ヶ月か前からか、テークバック中に腰に「ピキッ」という痛みを感じました。そんなに強い痛みじゃないんですが、それを何度か経験するとショットの度にあの「ピキッ」がくるのか?!と気になってしまい、気持ちよく思いっきりスウィングする事ができなくなってしまって。そのせいかスコアもあまり伸びず、逆にいつもより悪くなる事もありましたね。
普段の生活で、腰の痛みや不快感はそれほどなかったです。でも、仕事中に夕方近くになると身体がだるい、というか身体の重み、みたいなのを感じる事はありました。

最初は半信半疑でした

整体やマッサージにでも行ってみるかな・・と考えていたら、知人から「逆さぶら下がり健康器」を紹介されました。説明を聞いても正直最初はピンとこなかったですね。ただ「ぶら下がる」だけじゃないかって。まあ半信半疑です。でもなぜだか気になってしまって、知人本人の感想にも惹かれるものがあったので思い切って購入してみたんです。

家に届いた逆さぶら下がり健康器は組み立てが必要でしたが、説明書やDVDを見ながらやればそんなに難しいことはなかったです。出来上がると想像以上に大きくて、第一印象は「でかっ」という感じでした(笑)。で、早速使ってみましたよ。足首のロックがしっかりしてたから初めてでも特に恐怖感はなかったです。ゆっくりとぶら下がってみると身体がぐーんと伸びる感じがしました。1日の「こり」みたいなのも流れていくようなそんな気持ちもしました。完全な逆立ち状態も試してみたけどその時はまだちょっとキツかったです(笑)。

毎日は無理でも、続けた結果

説明を読むと毎日少しずつ続けましょう、とあったんですけど、習慣化するまではなかなか時間がかかりましたね。それでも3日1回ぐらいのペースで5分間はぶら下がってました。休日とか時間が取れる時はもう少しゆっくり時間をかけて。最初はゆるめの角度でやって少しずつ角度を増やしていきました。

ご自宅で逆さぶら下がり中のKさん(奥様撮影)

そんな感じで2ヶ月ぐらい経った頃ぐらいかな、ふと、以前感じていた夕方のだるさを感じない事に気づきました。むしろいつもより身体が軽い感じです。ゴルフの方は、あの「ピキッ」という痛みがいつの間にか消えてて、自分の身体を信じて思いっきりクラブを振ることができるようになりました。そうすると球筋も安定してきてスコアの方も平均で5ストロークぐらい少なくなったんです。それに後半9Hの調子もなかなか良い感じにキープできるようになって嬉しかったですね。ぶら下がりのおかげって訳じゃないでしょうけど、人生初のホールインワンも経験しましたよ。

今では完全な逆さまも楽しめています

今ではほぼ毎日ぶら下がってますし、完全な逆立ちのぶら下がりも気持ちよくできるようになりましたよ。最初は正直めんどくさいなーと思う事もあったんですけど続けて良かったです。腰への不安もなくなりました。自分としては整体なんかに時間とお金をかけて通うより手軽でコスパも良くて良い結果になったと満足しています。これからも使っていきたいですね。
 
 

当サイトでは、ティーターハングアップをご使用中のあなたの体験談も募集中です。
お便りお待ちしています

注意事項

逆ぶら下がり状態で行う運動はなめらかな動きのものに限って下さい。 体全身を使うような激しい運動は器具の転倒の危険性があり重大なけがや死亡事故につながる恐れがあります。 エクササイズ中は両肘がAフレームにぶつかったり挟まれたりしないよう、体に近づけて行ってください。重りや伸縮性のあるベルト、その他の運動器具や器具用品を逆さぶら下がり中に使用しないで下さい。 使用の手引きその他書類をよく読み、付属のDVD付を視聴し、器具に異常が無いか点検した上でご使用下さい。 正しい使い方と逆さぶら下がりに内在する危険性(頭、首からの落下、挟み込み、誤使用による事故)等をご理解の上、本器具を使用して下さい。 警告表示や注意書きには必ず従ってください。これを怠ると重大な事故につながる事もあり大変危険です。

禁止事項

下記の症状がある方は逆さぶら下がりを行わないでください。 (下記リストは禁忌症を網羅したものではありません。不明な点はかかりつけの医師に御相談ください) 裂孔ヘルニア/腹壁ヘルニア/脊髄損傷/脳梗塞/急性関節炎/緑内障/網膜剥離/結膜炎/骨粗鬆症/未治癒の骨折/脊柱固定手術後/高血圧/脳卒中・狭心症発作経験者/多量のアスピリン服用者/抗凝固薬服用者/心臓・血管障害の治療中/中耳炎/極端な肥満 その他、身体に何らかの問題がある方は必ず医師の許可を得てから使用してください。

お子様は使用しないでください。

Teeter Hangups正規日本代理店
株式会社タステック

〒802-0031
福岡県北九州市小倉北区赤坂海岸9-11 TEL(093)541-6885 FAX(093)541-6939