逆さぶら下がり健康器は「Teeter Hangups(ティーター・ハングアップ)EP-550」背中・腰に優しいストレッチであなたの毎日の健康をサポートします。

balloon_why FAQ-よくあるご質問

Q. 身長制限や体重制限はありますか?

A. 身長198cm、体重136kgの人まで使用できます。

Q. どれくらいの広さがあれば使用できますか?

A. 組み立て後のサイズは高さ155cm、幅71cm、奥行き147cmです。

身長の最大設定(198cm)で使用した場合は高さ約220cm、奥行き215cmです。平らで丈夫な場所に設置し、周囲には障害物となるような家具等がないようにして下さい。

Q. 使わない時は折りたためますか?

A. 分解することなく折りたたみが可能です。

折りたたみ時のサイズは、高さ168cm、幅71cm、奥行き(厚さ)41cmです。

Q. 組み立てについて教えて下さい。

A. 組み立てに必要な時間は約30分ほどで必要な工具は同梱されています。

ある程度すでに組み立てられた状態で梱包されています。梱包を解くのにハサミかカッターが必要となります。組み立ては説明書やDVDを見ながら行って頂けます。所要時間は約30分ほどです。組み立てに必要な工具は同梱されているので別途準備する必要はありません。

Q. 故障や部品の紛失などのサポートはどうなっていますか?

A. お買い上げから1年間の保証があります。

付属の取扱説明書、マニュアル等に従い正常に使用した状態で破損や故障が発生した場合は無償で商品あるいは部品をお取り替えいたします。保証期間終了後のサポートについても一部有償にて承りますのでご相談下さい。

Q. 逆さぶら下がりを行ってはいけない条件などありますか?

A. 以下の症状がある人は逆さぶら下がりを行わないで下さい。

(下記リストは禁忌症を網羅したものではありません。不明な点はかかりつけの医師に御相談ください)
裂孔ヘルニア/腹壁ヘルニア/脊髄損傷/脳梗塞/急性関節炎/緑内障/網膜剥離/結膜炎/骨粗鬆症/未治癒の骨折/脊柱固定手術後/高血圧/脳卒中・狭心症発作経験者/多量のアスピリン服用者/抗凝固薬服用者/心臓・血管障害の治療中/中耳炎/極端な肥満
その他、身体に何らかの問題がある方は必ず医師の許可を得てから使用してください。

Q. ぶら下がった状態でエクササイズができますか?

A. 慣れてくればスクワットやクランチ運動ができます。

TeeterHangUps逆さぶら下がり健康器はストレッチやエクササイズにぴったりの健康器具です。ただぶら下がって重力がかかるがままにゆったりとリラックスするだけでもOKですが、慣れてくれば完全に逆さまのぶら下がりで余分な負荷をかけないスクワットやクランチ運動ができます。

Q. 90度のぶら下がりでないと充分な効果が得られませんか?

A. いいえ。ぶら下がりは20度の浅い角度でも効果があります。

いいえ。ぶら下がりは20度の浅い角度でも効果があります。背骨への負荷が完全になくなるのは60度ぐらいのぶら下がりです。角度調整用ベルトを使用することで希望の角度以上の回転を制限することができます。

Q. どれぐらいの時間ぶら下がれば良いのですか?

A. 最初の慣れない内は数十秒でも構いません。

無理をせずに体の声に耳を傾け、気持ちが良いという感覚がある時だけ少しずつ時間を増やして下さい。たいていの場合、背中や腰にかかった負荷から解放されるのには数分かかります。

Q. どのくらいの頻度でぶら下がれば良いのですか?

A. ぶら下がっている時間よりも、頻度の方が大切です。

一日に数回ぶら下がりを行う事をおすすめします。朝の起床後で良い目覚めを、運動の後は回復補助に、就寝前にはストレス解消に良いでしょう。

Q. 逆さまにぶら下がってる間何をしたらいいの?

A. リラックス、トレーニングを行ってください。

A. 殆どの人はただゆったりと力を抜いてリラックスしています。動きやストレッチを取り入れ体幹や筋肉を鍛えるトレーニングを行う人もいます。

Q. めまいや立ちくらみがおきませんか?

A. 元の位置に戻る準備時間をあげてから起き上がる事で、めまいを防ぐ事が出来ます。

頭の方に血が登るような感覚は慣れるに従い気にならなくなります。起き上がる時に水平の位置で一呼吸置いて体に元の位置に戻る準備時間をあげてから起き上がる事で、めまいを防ぐ事が出来ます。

Q. どのくらいやれば効果が実感できますか

A. 個人差があります。

すぐに実感できる人もいれば、継続的に利用して2,3週間かかる人もいます。体が完全にリラックスできて、逆さまにぶら下がった状態が心地よいと感じるようになれるまでにどれくらいかかるかがポイントとなります。

注意事項

逆ぶら下がり状態で行う運動はなめらかな動きのものに限って下さい。 体全身を使うような激しい運動は器具の転倒の危険性があり重大なけがや死亡事故につながる恐れがあります。 エクササイズ中は両肘がAフレームにぶつかったり挟まれたりしないよう、体に近づけて行ってください。重りや伸縮性のあるベルト、その他の運動器具や器具用品を逆さぶら下がり中に使用しないで下さい。 使用の手引きその他書類をよく読み、付属のDVD付を視聴し、器具に異常が無いか点検した上でご使用下さい。 正しい使い方と逆さぶら下がりに内在する危険性(頭、首からの落下、挟み込み、誤使用による事故)等をご理解の上、本器具を使用して下さい。 警告表示や注意書きには必ず従ってください。これを怠ると重大な事故につながる事もあり大変危険です。

禁止事項

下記の症状がある方は逆さぶら下がりを行わないでください。 (下記リストは禁忌症を網羅したものではありません。不明な点はかかりつけの医師に御相談ください) 裂孔ヘルニア/腹壁ヘルニア/脊髄損傷/脳梗塞/急性関節炎/緑内障/網膜剥離/結膜炎/骨粗鬆症/未治癒の骨折/脊柱固定手術後/高血圧/脳卒中・狭心症発作経験者/多量のアスピリン服用者/抗凝固薬服用者/心臓・血管障害の治療中/中耳炎/極端な肥満 その他、身体に何らかの問題がある方は必ず医師の許可を得てから使用してください。

お子様は使用しないでください。

Teeter Hangups正規日本代理店
株式会社タステック

〒802-0031
福岡県北九州市小倉北区赤坂海岸9-11 TEL(093)541-6885 FAX(093)541-6939